清河 八郎、江戸時代末期の庄内藩出身の志士。

『清河正明碑』という、拓本の掛軸。
画像の説明

虫に食われボロボロで、文字も抜けてしまっていました。
しかし、インターネットは便利ですね〜!
京都大学のWEBサイトの「貴重資料デジタルアーカイブ」というところに、画像が保存されていました。
さすが、清河八郎です!
https://rmda.kulib.kyoto-u.ac.jp/item/rb00013762?fbclid=IwAR0baHUqsv36PFul-ZCYYQq1l6iaaxCqjWypdnEnmsqXzj_NHeOUY99hkPY#?c=0&m=0&s=0&cv=0&r=0&xywh=-11993%2C-2%2C26033%2C3072

抜けてしまった文字も修復でき、貴重な資料として残すことができました。
画像の説明

コメント


認証コード4409

コメントは管理者の承認後に表示されます。