神功皇后・武内宿禰図

画像の説明 画像の説明

古い掛軸の仕立て直しです。端午の節句に間に合うようにとのこと。しかし、今まで見たことのない図柄なので、恥を忍んで聞いてみましたところ、『神功皇后・武内宿禰図』との事。聞いてもわからなかったので、ググってみますと・・・。
※神功皇后(じんぐうこうごう)…日本の第14代天皇である仲哀天皇の皇后。天皇崩御に際し、遺志を継ぎ、熊襲(くまそ)征伐を行う。後に海を越えて三韓征伐をしたとされ、軍神と称される。応神天皇の母。
古代、朝鮮半島を服属下に置いたとされる「三韓征伐」(さんかんせいばつ)伝説を持つ「神功皇后」(じんぐうこうごう)。卑弥呼(ひみこ)と並び、古代日本の象徴的なヒロインのひとりであり、古代日本における女将軍の象徴とも言える人物です。
※武内宿禰(たけのうちすくね)…景行・成務・仲哀・応神・仁徳の5代の天皇に仕えたとされる、古代日本の伝説上の人物・忠臣。画中抱いている子は応神天皇。
ほー、勉強になりますね!

コメント


認証コード6833

コメントは管理者の承認後に表示されます。