お寺さんの額縁

とある、お寺さんの扁額です。
大正のものにしてはかなりの重症患者です。

「飜法幡」読めませんし、意味もわかりません・・・

お寺さんは、ろうそくの煤などでいたもの激しいし、ガラスやアクリルも入れてないのでしょうがありません。

「やってみないと分かりませんね~」
と、ハードルを下げて修復に取り掛かりましたところ、思いのほか綺麗になって、喜んでいただけました!

2017-03-15 14


2017-03-21 16


2017-03-15 14


2017-03-21 16

コメント


認証コード4222

コメントは管理者の承認後に表示されます。