禅語 古鑑高懸 (こかんたかくかく)

今回は、亡くなられたお父様の残された書作品の掛軸仕立てのご依頼でした。
なんと書かれているのか、どういう意味なのか知りたいとのことで調べてみました。

画像の説明
古鑑高懸 (こかんたかくかく)と書いてありますね。
禅語ですね。

意味は、『知恵の眼を磨き、鏡のように研ぎ澄ませ』
ということらしいですが・・・、

私にはよくわかりません😢

もう一つ、
『鏡のような根本智を高くかかげて一句を吐けば、宇宙の真理が自ずから引き出される』

とも、出てきましたが、難しすぎてよくわかりません( ; ; )

コメント


認証コード3114

コメントは管理者の承認後に表示されます。