何て読むのだろう???

2017-06-22 13

京都のお客様からの表装のご依頼でした。

お客様のご先祖様の書をオークションで見つけ、落札したので表装してくれとのことでした。

ついでに、なんて書いてあるのかも調べてくれと・・・。

辞書を片手に数時間!
やっと判明しました!!

「図難於其易、為大於其細」

老子の言葉のようです。

読みは、難(かた)きをその易(やす)きに図(はか)り、大をその細(さい)に為す。

現代文に訳すと、
「大きなトラブルは小さいうちに、難しいトラブルは易しいうちに片付けておかなければならない。表面にあらわれてしまってからでは遅すぎる」
と、いうことのようです。

コメント


認証コード7036

コメントは管理者の承認後に表示されます。