価格の説明の前に、表装店の説明をいたします。

表装店の種類によって価格がまったく違ってきます。

表装店は大きく分けて3種類あります。

看板には表装・表具店とあっても内装専門店が大多数ですね。


表装専門店でも内装表装店でも大きく分けると2種類あります

更に、自分の店で表装するも、3つに分けられます

安価表装(大量生産型) 

全国の書道用品店、文具店と組んでいるので、そこで注文すると良いでしょう。



古典表装(職人気質型)

全国に名の通った表装店なら間違いありません。「こんな凄い仕事をしてます、してきました」的な、サイトになっていますので見つけ易いはずです。



近代表装(マルチ型)

こういうお店が増えてきていると思います。

かなり私の偏見も入ってますがザックリ言ってこんな世界です

文化財古典表装大量生産表装に行かれる方とはさよならですが、


ここから更に近代表装を分けてみます

もうすでにお気づきでしょうけれど、当然、私、耕美堂はこちらに入ります
よって、私情、偏見、が入ることはお許しください(笑)

ザックリ分けて2種類の表装店かと思います

親孝行老舗店(地元密着型)

ほとんど、こんな表装店にはいります(涙)


プレゼンター店(スーパーマルチ型)

はい、耕美堂のことですね!

価格はその作品によって変わりますが、

5千円から数10万円まで幅がかなりあります。

お客様のご予算を聞いたうえで決めていくものだと思っております。




a:11138 t:1 y:9